求職者・タレント向け

お仕事をお探しの方やギグベース登録者(タレント)向けの知識やインタビュー記事を集めました。

企業・採用担当者向け

企業・採用担当者向けの知識、導入事例など採用に役に立つ情報をお届けいたします。

求職者・タレント向け

お仕事をお探しの方やギグベース登録者(タレント)向けの知識やインタビュー記事を集めました。

企業・採用担当者向け

企業・採用担当者向けの知識、導入事例など採用に役に立つ情報をお届けいたします。

ギグベースプラスについて

オウンドメディアgigbase+(ギグベースプラス)のコンセプトをご紹介します。

”地域の憩いの場にしたい” イタリアンレストラン「UBRIACO」原さんにインタビュー

さんとお店について

聖蹟桜ヶ丘にあるイタリアンレストラン「UBRIACO(ウブリアーコ)」は、聖蹟桜ヶ丘出身の原さんが迎えてくれる”地元の憩いの場”のようなお店。

2002年に開業し、9年後の2011年以降は現在の場所に移転され、今年で22年目となります。

”トラットリア=イタリアの大衆食堂”をイメージし、カジュアルにイタリア料理を楽しんでもらいたい・お酒を飲みながら皆でワイワイ楽しんでもらいたい・・・そんな思いで営業されています。

ディナーは家族連れのお客様が多く、ランチの時間帯になると、店内は会社員の方で埋まるそうです。また、割合としては若年層の女性も多いとのこと。

原さんは聖蹟桜ヶ丘の中央商店会の理事を担当されており、市長なども参加する中央商店会の新年会が「UBRIACO」で開催されたり、聖蹟桜ヶ丘のキッズイベント「KAOFES」や「せいせき桜まつり」で出店されるなど、近隣の飲食店や地域の方との交流を多く持っています。

原さん
「KAOFES」は、20店舗以上のお店が参加し、地域のコミュニティ形成にも繋がるイベントとなっています。

地域イベントのほかにも、お店のPRとして多摩エリアの情報誌への掲載なども行いました。

コロナ禍で営業が大変だと感じることもありましたが、地域の方とのふれあいを大事にすることで、仕事を楽しむことができています。

聖蹟桜ヶ丘に出店したきっかけ

原さんのご実家は元々聖蹟桜ヶ丘にある飲食店であったということもあり、子供の頃からお店のお手伝いをすることもあったそう。いつかは聖蹟桜ヶ丘に自分のお店を持ちたいと思うようになりました。

高校時代にイタリアンのお店で5年間アルバイトをしたのち、東京調理師専門学校を卒業後、東京の有名なイタリアンレストランや洋食屋さんで約7年ほどの修行を経て、28歳の時に聖蹟桜ヶ丘にお店をオープンすることになりました。

原さん
様々なジャンルの料理がある中で、イタリア料理のお店をオープンしたのは、高校生の時のイタリアンのお店でアルバイトやイタリア旅行に行った経験からです。

個人経営の店舗が多いことから、店舗との交流関係も活発。また、自然が多いところが”聖蹟桜ヶ丘の良さ”と語る原さん。

原さん
お店の名前は、イタリア語で「酔っぱらい」という意味で、お酒が好きなのでいつでも地元の仲間とお酒を飲める場を作りたいという思いから名づけました。

おすすめのメニュー

NO.1人気メニューの“ウブリアーコ名物!定番&旬の前菜8種盛り合わせ”と本日の肉料理です。

またドルチェプレートと毎年完売する数量限定のイタリアンおせちも人気です。

原さん
”定番&旬の前菜8種盛り合わせ”は、リピーターのお客様は必ず注文する1皿です。

店舗情報

店舗名 UBRIACO

住所 東京都多摩市関戸4-4-1 ハイマート聖蹟桜ヶ丘1F

営業時間 火曜日〜金曜日 ランチ 11:30~15:00 ディナー 17:30~22:00
     土曜日・日曜日 12:00〜22:00

定休日 月曜日・第一火曜日

電話番号 042-337-6309

お店のHP http://ubriaco.ne.jp/html/toppage.html

ぜひ「gigbase」で聖蹟桜ヶ丘周辺の求人を探してみましょう!

この記事の執筆・編集者

gigbase
ギグベースプラス編集部

「ギグベース株式会社」が運営しているオウンドメディア「gigbase+(ギグベースプラス)」編集部です。 ギグベースに関するお得な情報や、タレント様向けの知識、インタビュー等の役に立つ情報をお届けいたします。

gigbase(ギグベース)

ギグベースは多様な働き方と新しい機会を届けることで、
世の中をもっと良くするために
ジョブプラットフォーム「ギグベース」を運営しています。